コピーライター的、戯言目録。

革とカメラと食べ歩きが好きな福岡のコピーライターが書く戯言です。

あと17日でどれくらい就職フェアに学生さん動員できるかな

「いい人いない?」「ひとが足りない…」

どこにいってもこんな風に相談されます、福岡市でフリーランスのコピーライター気取りたがりタナカです。


現実的に若者世代の人口が減っています。就職氷河期なんて言っていたのがウソのようにいまは売り手市場。人工知能うんぬん言われますけどそれを回すのも人。人がいないとなんも始まりません。


ぼくのクライアントさんも業種様々ですが、だいたいどこも人手に困っています。優秀な人材をお金をなるべくかけずに確保したい、と。


このニーズにつけこんだ転職サービスが一般化して久しいですが、人材獲得のために「就職フェア」なんかに出展されている企業店舗さんも多いことでしょう。



今回、友人が経営しているとある人材会社さんから、運営を任されている就職フェアの告知を手伝ってほしいと昨日ご依頼がありました。いやーうれしいですね、頼りにしてもらうのは本当にありがたいです。


ん、でもまてよ。送られてきたPDFファイルのフライヤーに書かれている日時…


7/28(土)

相談きた昨日は7/10(*^_^*)


正味17日しかないやん?笑



でもいいんです。予算にしろ、納期にしろ、人員にしろ、すべてがまんべんなく潤沢にそろってることなんてまずないですし 笑


というわけで、あと17日後に開催がさしせまった就職フェアの告知について、今から何ができるか、公開できる範囲で書いていこうと思います。

まずは目的を明確に


何をするにしても目的ありきです。今回で言えば「就職フェアの告知」なんですが、もちろんそれは方法論であって目的それ自体ではありません。


今回、友人がぼくを頼ってくれた理由は「就職フェアの告知をして、学生の動員を増やしたい」から。つまり、フェア当日学生さん、もちろん社会人もOKなので、求職者全般ですね。そんな人たちがわんさか来てる状態を作る、っていうのが今回の目的となります。


順々にいきましょう。


ターゲットは誰でどんな悩みや希望をもっているか


今回のターゲットは学生さん含む求職者全般。就職フェア自体ジャンルが絞られていますから、それに興味を持ってくれそうな人がターゲットになります。


詳細は明かせませんがなかなか難しいです。興味を持ってくれるであろう層と触れ合う時間が圧倒的にありませんし、そういう知人もいません。でも既存のクライアントで近からず遠からずでかつ600くらいリスト持ってる方がいるので、少し協力を持ちかけてみようと思ってます。SNSで影響力ある方なので10人くらいは動員に繋げれる、、、かも?


さて、ターゲットとなる人たちがもつ悩みや希望をズラズラーっと書き出します。そして、それぞれを今回の就職フェアがどのように包み解決し叶えてくれるのかをなるべく具体的に書きます。今年初ではなくて、何度か履歴があるフェアですしちゃんとアンケートも取ってて残ってるので少し考えやすくはなるかも。

そのターゲットに情報をスピーディに届けるためにいちばん適切な媒体はなんだろね?



ターゲットを決めたら、そのターゲットに迅速に正確にインパクトを含めて情報を届ける手段を考えます。時間ないwww でも、ひとつ面白い作戦考えました。うまくいけば今週末から稼働させられる。


こういうとき、クライアントさんがフェア運営のどこまで裁量を持ってるかって超大事です。稟議書だのなんだの鈍牛みたく時間かかる場合は無理!今回それないので行けそうな気がしてます。


今回使う媒体で相性がいいのはマスとFacebookツイッターかなと思ってます。



マスマーケティングは間に合うの?


テレビ、新聞、ウェブメディアをはじめとするマスマーケティング。ぶっちゃけ今回間に合うかどうか自信ありません。内容的にローカルの生中継くらい入ってもらえそうですけど、求職者さんが当日テレビ見て当日就職フェアにくる、なんて現実的じゃありませんし...もちろん来年以降には大きく貢献しますけど、ちょっと今回の目的に対してはピントがズレちゃうかなってイメージ。


んでも、まだまだマスの影響力は鬼強いのでやりますよ!プレスリリースは当然、関係しそうなウェブメディアに対してのアプローチもぼくがやります。


使えるリストはどれくらいあるか?


ここめっちゃ大事です。全くサラの状態から100人集めるのと、何かしらで関わりのあるリストが30ある状態で100人集めるのとではその戦略も戦術もかける費用割合も大きく変わって来ます。


まだ明確な返事きてないんですが、たぶん50人はリストあるかなって感触。

リストへリーチする手段は?


さて、そのたいせつなたいせつなリストにどうやって情報を届けるか。方法も大事ですし内容も大事です。なにかしら魅力となる特典の付与も考えたいんですけど間に合わない!


やから、スピーディなSNSあたり回してリーチしようと思っています。拡散はあまり見込めないかなぁ。どれくらい広告費さけれるかにもよりますが、最低でも30,000くらいはフェア1週間前(7/21)までにオーガニックでリーチさせたい!


まとめ


今回の事案、うまくいったら物凄い成功事例になるんじゃないかなと思ってます。


あ!いまこのこの記事書きながらめっちゃいい方法思いつきました 笑


すぐやろ。


文字数2272 執筆時間14分