革、カメラ、コピー。

革とカメラと食べ歩きが好きな福岡のコピーライターが書く戯言です。

黒かった和傘の色をパソコン全く使わずiPhoneアプリ(無料)だけで朱色に変更する方法


2017年10月に山口県萩市で開催された萩着物ウィークなるイベントに参加してきました。うちの家族(嫁+娘)と両親の計5人。このイベントホント好きで毎年必ず複数回行ってます。


さて、今回の記事では「パソコンを一切使わず簡単に写真の特定の箇所だけ色を変える方法」についてまとめていきます。



↑この黒い和傘を



↑こんな風に朱色にしたりもできちゃいます


では早速。

iPhoneアプリPhotoshop Fix」を使おう

今回使用した機材類は下記の通り。

  1. デジタル一眼レフカメラ(pentaxk30)
  2. iPhone7
  3. iPhoneアプリPhotoshop Fix(フォトショップフィックス」

もちろん一眼レフ使わなくても大丈夫。むしろiPhoneで撮った方が一眼レフ→iPhoneへの写真転送の手間がかからないので楽で早いです。もちろん画質は一眼レフより大きく劣りますが。


何はともあれまずはアプリをダウンロードしましょう。


Photoshop Fix
https://itunes.apple.com/jp/app/adobe-photoshop-fix/id1033713849?mt=8


ダウンロードできたら早速画面を開きます。



うん、かっこいいですね。さすが天下のAdobeさん。ではでは次の項目で実際の操作方法を見ていきましょー。

アプリの簡単な操作方法



今回は一部の色を変える方法のみご紹介します。他にも多機能なんですが時間がない。

1.プロジェクトの立ち上げ



2.写真を選ぶ



3.下にあるメニューの「ペイント」を選択



4.色を選択



5.色を変えたい部分を拡大してヌリヌリ
※画面右上にある斜め矢印のボタンタップすると拡大縮小可。


※倍率も下記くらいまでグイグイ〜っとあげれるのでiPhoneでも結構精密に編集できます



6.編集終わり!




結構な精密さで色塗れてることがお分かりいただけるかと思います。すごいですよね、これで無料。パソコンいじれない環境下で何かしら編集いるときは結構このアプリ使ってます。

(余談)一眼レフカメラの写真を爆速でiPhoneに送る(高画質のまま)


ぼくが持っている一眼レフカメラ PENTAX K30には残念ながらwifi機能が搭載されていません。そこで!超愛用してるのがTOSHIBAさんが出してるFlash Air(フラッシュエアー)なるメモリーカード。簡単に言うとwifi機能がついたメモリーカードです。32GBのカード2枚持ってます。本気で便利です。




一眼レフで撮った写真をiPhoneに爆速で転送できます。画質劣化もありません。iPhoneFlash Air公式のアプリを入れるだけ。めっちゃ簡単です。


Flash Air(アプリ)
https://itunes.apple.com/jp/app/flashair/id630414772?mt=8



32GBなのでWi-Fi機能もついてるのに価格は4,000円程度とバリバリリーズナル!最近の一眼レフには当然のように本体にWi-Fi機能ついますがそれないって方はぜひお使いくださいませ。


Flash Air ご購入はコチラ

32GB

64GB


まとめ


というわけで、フリーランスのコピーライターが何をいうか的な記事まとめました。今度はちゃんとコピーのこと書こう 笑